猫にやさしい猫にもやさしい動物病院

JSFM MEMBERS

お知らせバックナンバー

2021.2.12

リバプール大学(イギリス)における猫の臨床研究・Ph.D.取得支援プログラムのお知らせ(ロイヤルカナン 奨学金制度)  NEW

この度、ロイヤルカナンでは、リバプール大学における猫の臨床研究・学位取得プログラムに対して、奨学金をご用意させていただくことになりました。 獣医師の方であれば、どなたでもこのプログラムにご応募いただけます。締め切りは2021年2月28日、選考インタビューは3月中頃の予定です。下記資料をご参照いただきますようお願いいたします。
本プログラムへのお問合せは、資料内にございますように、リバプール大学へ直接おこなっていただきますようお願いいたします。
猫を長期間モニタリングする臨床研究で、猫のウェルビーングに貢献できる研究結果が発表されることを期待します。
ご興味をお持ちの先生方、是非ご検討ください。

応募締切:2021年2月28日(日)
猫の臨床研究・学位取得プログラム 応募詳細はこちら≫≫≫

2020.6.25

第7回 猫の集会

事前申し込みを締め切らせていただきました。
尚、事前に受付されていない方の当日受付は行っておりませんので、あらかじめご了承いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2020.4.1

「第7回 猫の集会」の参加登録が開始いたしました
6月24日(水)まで登録延長

参加登録はこちらからお申込ください。(締め切らせていただきました)

2020.3.9

Journal of Feline Medicine and Surgery
Volume 35 March 2020

Journal of Feline Medicine and Surgery:2020年3月号をご紹介いたします。

Journal of Feline Medicine and Surgery Volume 35 March 2020 2020

2020.3.2

【JSFM MEMBERS】猫情報配信ページを更新いたしました

学術理事・実行委員による論文紹介ページに岩井 聡美先生「猫の尿管閉塞における原因と閉塞部位検出のための超音波検査の有用性」を掲載いたしました。
こちらからぜひご覧ください。

本間 梨絵先生「猫の献血プログラム」

2020.2.27

Journal of Feline Medicine and Surgery
Volume 34 February 2020

Journal of Feline Medicine and Surgery:2020年2月号をご紹介いたします。

Journal of Feline Medicine and Surgery Volume 34 February 2020

2020.2.21

Journal of Feline Medicine and Surgery
Volume 33 January 2020

Journal of Feline Medicine and Surgery:2020年1月号をご紹介いたします。

Journal of Feline Medicine and Surgery Volume 33 January 2020

2020.2.18

【JSFM MEMBERS】猫情報配信ページを更新いたしました

学術理事・実行委員による猫情報配信ページに本間 梨絵先生「猫の献血プログラム」を掲載いたしました。
こちらからぜひご覧ください。

本間 梨絵先生「猫の献血プログラム」

2020.1.22

CATvocate 修了者インタビューを掲載いたしました

どうやったら猫の看護スキルを上げることができるのかを、より専門的な知識を学ぶことができる「CATvocate」の認定プログラムを終了した獣医師・動物看護師にリレー形式でお伺いしていきます。

CATvocate 修了者インタビュー